Toshi
Omagari

Wolpe Tempest
Wolpe Tempest
Wolpe Tempest
Wolpe Tempest
Wolpe Tempest
Wolpe Tempest
Wolpe Tempest

ファミリー名:Wolpe Tempest
種類:市販書体
ファンダリー:Monotype
リリース年:2017
MyFontsで購入

Wolpe Tempestは2017年にリリースされたベルトルド・ヴォルペ・コレクションという復刻書体群のひとつです。元々はヴォルペによってデザインされ、Monotypeから1936年に金属活字書体としてリリースされたオールキャップのサンセリフ体です。MonotypeでAlbertusなどの書体をデザインしたのち、ヴォルペはFanfare Press(ファンフェア・プレス)で働き始め、この時期に2つの見出し用書体を作りました。Tempestはそのうちの1つ目です。

Albertusのような骨格の文字(特にB J M 3 5)にヒレのような先端処理がなされています。これはヴォルペの手掛けた本の表紙のデザインには繰り返し現れる特徴で、特に英国のコミックであるEagleにはTempestとAlbertusが合わさったような文字でタイトルが描かれています。スピード感と力強さがあり、一方で風通しのよい表情は、まさにTempest(大嵐)の名にふさわしいと思います。

この復刻版では、もともと1つしかなかったウエイトに更に2つ追加しています。キリル文字とギリシャ文字、また多くのOpenTypeの異体字を追加しています。特にオリジナル版ではスワッシュ付き大文字がいくつかあったのですが、復刻版ではこのアイデアを大幅に拡張しています。