About · Contact · Feed

About

英国Monotype社で欧文書体デザイナーをしております大曲都市です。バリバリ本名です。欧文以外にもキリル文字、ギリシャ文字、モンゴル文字をやっています。守備範囲は順次拡大予定ですが、日本語書体は専門範囲外です(笑)

福岡に生まれ、武蔵野美術大学の視覚伝達デザイン科を卒業後、2011年に英国レディング大学のMA書体デザインコース(MA Typeface Design)を卒業。その後すぐにMonotype社でインターンの書体デザイナーとして勤務、現在は同社のジュニア書体デザイナーとしてロンドンで働いています。Monotype社は1887年に創立して以来、金属活字の自動鋳植機を主力製品としながらTimes New Roman、Bembo、Gill Sansなど数多くの名作書体を生みだしてきた由緒ある会社で、近年ではLinotype、ITC、Bitstreamなど数多くの書体会社を買収し、現在は世界一の書体ライブラリの規模を誇っています。

まだ新参者ですが、ATypIやTypoLondonなどのタイポグラフィ関連のカンファレンスではぼちぼち講演をやっています。過去に作った書体のうちウェブ上でご覧頂けるものはGoogle FontsのTangerine(サービス開始第一弾の14書体のうちの一つでした)、上記のMA書体デザインコースでデザインしたMarco(PDF)です。どちらも商用にフル装備したフォントとしてリリースする予定はありますが、おそらくは後者の方が先になりそうな予感。

というわけでよろしくお願いします。

 

I am Toshi Omagari, a typeface (font) designer specialised in Latin, Cyrillic, Greek and Mongolian. Despite my nationality being Japanese, I do not design Japanese typefaces. I can still talk a little about it though.

I was born in Fukuoka, Japan and graduated from Visual Communication Design at the Musashino Art University in Tokyo and MA Typeface Design at the University of Reading in UK in 2011. From October 2011 to the end of that year, I worked at the Monotype UK office as an intern typeface designer. Currently I’m based in London, working as a junior typeface designer at Monotype Imaging UK.

I am a new player in this field, so I don’t have many achievements yet. I have spoken at the ATypI 2011 at Reykjavík about Mongolian script, and at TypoLondon 2011 about my internship experience. My typefaces include Tangerine from Google Fonts (one of the fourteen typefaces that were available at Google Fonts’ launch), and Marco (PDF) designed during the MA Typeface design course. The latter will certain be available in the future, I promise!